カレースパイス

ナツメグとメース

ナツメグとメース


ニクズク科の熱帯性常緑樹、和名は肉荳(にくずく)です。
樹高は10~20mに達します。雄の木と雌の木があるのが特徴で、雌の木だけでは果実はできません。メースはナツメグと同じニクズクの果実、つまり同じ植物から採れます。同じ種でも種皮がメースで、種子の方ががナツメグです。メースの方が香りが上品で、やさしい味覚がするため、昔から、メースの方が高級品でした。


【効能】
ナツメグには、様々な効能があり、昔から生薬、漢方として使われてきました。
体を暖める効果があり、体が冷えやすい冷え性の女性にオススメです。
健胃効果としても、腹痛止め、食欲増進、下痢止め、腸内ガスの抑制、整腸作用などの効果があります。
その他にも、口臭止め、頭脳を明晰にする効果、落ち込んだ気分の回復、頭皮や毛髪を健康にする、関節の痛み防止、乳汁分泌促進などにも効果があると言われています。
但し、一度に5g以上摂取すると、幻覚症状を引き起こす場合があり、薬が毒に変わってしまいます。5gというと、市販のスパイス容器の半分以上というかなりの量ですから、普通に使っている分には心配はありません。


【使用法】
ナツメグを使う料理ということでは、ハンバーグが代表的です。
ハンバーグをはじめ、肉の臭みを取るために使われることが多く、肉の中でも特にひき肉との相性が良いのです。
独特の甘い芳香があり、ハンバーグ、ミートソース、ミートローフなどのひき肉料理や魚料理の臭みを消すために用いられます。
またクッキーやケーキなどの焼き菓子、パンにも使われています。


【原産地】 モルッカ諸島(インドネシア)
主産地はモルッカ諸島に属するパンダ諸島。
西インド諸島(グレナダ)、スリランカなど。


【香りの主成分】
ミリスチシン(ナツメグ)。α-ピネン、β-ピネン(メース)

店長ブログ

官足法の便利帖

お客様の声

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

いつもご利用有難うございます。
土曜日曜祝日は、営業及び商品の発送業務はお休みさせていただいております。また、お電話によるお問い合わせは基本的に平日の午前中のみとさせていただいております。午後は不定期となりますのであらかじめご承知おき下さいませ。(メールは随時お返事を致します)

ページトップへ