カレースパイス

ターメリック(うこん)

ターメリック(うこん)


ショウガ科ウコン属の多年草。
カレー粉には欠かせない原料の一つで、主成分のクルクミンの鮮やかな黄色は、カレー料理の見た目を引き立て、食欲をかきたててくれます。サフランライスをつくるパウダーとして有名です。


【効能】
ターメリックは、和名では「ウコン」と呼ばれています。
クルクミンをはじめアズレン、カンファーなど1,000種類以上の成分があり、多くの有効成分が含まれています。主成分であるクルクミン(ウコン)は、沖縄では、「二日酔いにはウコン」というのが常識です。
古代より、リューマチ、便秘、咳、皮膚病など様々な病気の特効薬として使われてきました。
アメリカでの研究でも、ターメリックに含まれるクルクミンとその他の精油成分には、活性酸素をすばやく除去する働きがあり、ガン抑制効果もあるということも分っています。潰瘍性直腸炎腸やクローン病の患者に処方して、腸の炎症の症状を抑えたり、腹痛、痙攣を緩和する効果もあるようです。


・たんぱく質の消化力を高め、腸の働きを活発にします。
・抗酸化作用のよって、胆汁の分泌を促進して、肝機の障害を予防する効果があります。
・活性酸素を除去し、老化を防止する効果もあるとされています。
・消化不全、咳、皮膚病、糖尿病、胃がんなどにも効果があるとされています。
・抗菌作用があり、虚弱体質や病気の人の助けになります。
・血液を浄化し、血管の新陳代謝をよくする働きがあります。
漢方では姜黄(きょうおう)と呼ばれ、切り傷や膿み傷、ただれ、はれもの、打撲傷、多汗症、かゆみ、疾(じ)の薬として処方され、止血剤にも用いられています。アトピー性皮膚炎や、湿疹(しっしん)にターメリックを水に溶かしたものをぬっておくと、炎症部分を乾燥させて治りを早める効果もあります。 日焼けした肌にパックすれば肌を癒してくれ、体毛の伸びを抑えたり、美白効果、肌への保湿効果もあるようです。


【使用法】
カレー粉、ピクルス、漬物、マスタードなどの着色剤として、また魚、米、牛肉、鶏肉、油を使った揚げものや炒めものにもよく合います。ソース、バター、チーズ、シチュー、スープ、ドレッシング、など色々な料理に用いられ、日本のたくあん漬にも使われています。

【原産地】 
熱帯アジア
主産地はインド、中国、フィリッピン、台湾など。


【香りの主成分】
ターメロン

店長ブログ

官足法の便利帖

お客様の声

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

いつもご利用有難うございます。
土曜日曜祝日は、営業及び商品の発送業務はお休みさせていただいております。また、お電話によるお問い合わせは基本的に平日の午前中のみとさせていただいております。午後は不定期となりますのであらかじめご承知おき下さいませ。(メールは随時お返事を致します)

ページトップへ