事例集

肺気腫が治った事例

肺気腫が治った事例

人物:神奈川県・長津田・プログラマ・30歳男性(当時)

症状:肺気腫(肺に小さな穴・呼吸困難)

対処法:

肺気腫については、タバコの常用などで肺の組織が壊れてゆき、肺に穴があく病気。ひどくなると呼吸困難に。対処法は、肺、副腎、副甲状腺、リンパ腺の反射区を揉むこと。

実際の事例:

この男性にウォークマットを薦めて、ご購入いただき、2ケ月ほど我慢して踏んでもらったところ、肺気腫による呼吸困難もなくなり、胸がすっきりして快適になったと報告を受けた。聞いたところ、足裏を踏んだだけ(それでも肺の反射区は充分刺激するが)で、リンパ腺と副甲状腺は触らなかったという。

人によるのだろうが、ウォークマットのミラクルぶりを再確認した。

コメントする

名前

URL

コメント

店長ブログ

官足法の便利帖

お客様の声

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

いつもご利用有難うございます。
土曜日曜祝日は、営業及び商品の発送業務はお休みさせていただいております。また、お電話によるお問い合わせは基本的に平日の午前中のみとさせていただいております。午後は不定期となりますのであらかじめご承知おき下さいませ。(メールは随時お返事を致します)

ページトップへ