症状別治療法

しゃっくりについて

しゃっくりの止め方

地味な話題ですが、しゃっくりの有効な止め方、知ってて得することもあるかも知れませんので、ご紹介しておきます。

しゃっくりは横隔膜の痙攣です。

横隔膜は肺の真下にくっついた膜。

ウイキペディアの情報を見ると、シャックリを止めるのに効果の高い方法は、深呼吸をすること、と呼吸を止めること、が別々の方法で書いてあって、ちょっと惜しい感じです。

肺にいっぱい空気を入れたまま、できるだけの間呼吸を止める、が正解。

横隔膜が痙攣して縮むのを邪魔して強制的に止める。

漢方では、「柿帯湯」というのがしゃっくりに効く。

これは柿のへたを煎じたもの。生姜を混ぜても良い。

ちなみにウォークマットを踏む習慣があれば、しゃっくりは出なくなります。

肺まわりの反射区(14)が、足裏の一番当たりやすい場所にあり、黙ってても踏めば当たります。

店長は踏み始めて8年間。しゃっくりの経験がありません。

コメントする

名前

URL

コメント

店長ブログ

官足法の便利帖

お客様の声

店長ブログ


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

いつもご利用有難うございます。
土曜日曜祝日は、営業及び商品の発送業務はお休みさせていただいております。また、お電話によるお問い合わせは基本的に平日の午前中のみとさせていただいております。午後は不定期となりますのであらかじめご承知おき下さいませ。(メールは随時お返事を致します)

ページトップへ