カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
官足法のオリジナルグッズ ウォークマット 赤棒 カニカニはさみちゃん 官足棒
官足法 ウォークマット 裏板 官足法 歩行板パーツ プチマット 官足法 健康ビギナーズセット 官足法 赤棒 足裏マッサージ用健康器具 官足法 にぎり棒 足裏マッサージ 健康器具 
官足法 足裏マッサージ専用健康器具
冷え性 むくみ 解消セット 官足法 不眠症治療セット 官足法 花粉症 治療セット 官足法 反射区図表  
官足法 足裏マッサージ専用健康器具
官足法 足裏マッサージ専用健康器具 官足法 個人指導教室 セミナー 講習会 官足法 足裏マッサージ専用健康器具 官足法 足裏マッサージ専用健康器具 官足法 足裏マッサージ専用健康器具 
官足法 足裏マッサージ専用健康器具

私がウォークマットを推奨する理由

店長です。

私がウォークマット兇鯑辰砲勧めするのは、訳があります。

官足法の目的は、反射区(足つぼ)をマッサージして、皮膚下に堆積した古い汚れを取り除き、血液の循環を良くして、さらに、末梢神経を刺激することで自律神経を刺激し、人に本来備わっている自己治癒能力を最大限に引き出すことにあります。

ですから、器具は何でも良いわけで、自分の手だけ使ってもできる健康法です。

ただ、足の裏にたまった汚れ(老廃物)は、とても頑固で、ちょっともんだくらいで消えるようなものではありません。

フットマッサージに通って、最近はかなり強く揉んでもらっても平気、などと言っている方も、実は全然マッサージは足りていないのです。

それが分るのは、ウォークマットを踏んでもらった時です。

結構マッサージをしてきたつもりだったのに、ウォークマットが踏めないのです。

私は何度もそういうシーンを見てきましたから、いかに人力ではマッサージが行き渡っていないか、いかに時間がかかってしまうものかを知っています。

もちろんウォークマットを使わなくても、官足法の器具は、反射区のマッサージを効果的に行うために良く考えられた器具なので、充分効果を発揮することが可能です。

その場合の問題は、自分の手の力加減で行いますから、無意識に加減をしてしまうことです。

官足法のセミナーなどで実地体験を受けたことがある方でしたらお分かりだと思いますが、たとえばグリグリ棒で、肉が裂けるのではないか、と思うくらい強くマッサージされてしまいます。官足法のご経験者なのに、悲鳴を上げる方の多いこと。

ご自分でやる場合でも、それくらいやらないと完全とは言えません。

私がウォークマットを推薦する訳・・・

ウォークマットは自分の全体重がかかって、否応無しに足裏の反射区につきささります。

力は自分の体重ですから、加減なんてできません。

手加減なしですから、やる以上は、痛くても耐えるしかありません。

だから、ウォークマットを推薦するのです。

手加減無しの強い反射区マッサージによって最短距離で健康になっていただきたいからです。

それともう一つ。

官足法の本を読むと、どの病気はどの反射区をマッサージしなさい、と書いてあります。

すると、その反射区だけをもんでゆこうとされる方がかなりいらっしゃいます。

もちろん、ポイントだけの反射区マッサージでも症状は改善します。

それだけで治癒できる方もいます。

でも、足裏の他のところに溜まった悪い老廃物は残したままです。

それでは、他の病気が出てきた時に、また始めなくてはなりません。

例えば肝臓の悪い方が、肝臓の反射区だけをマッサージし続けるとしましょう。

確かに、肝臓機能の改善が見られた。

肝臓部の老廃物が取れたのでしょう。

取れた老廃物は肝臓の周囲に散らばってゆきます。

そして、他の頑固な汚れがあるところに更に付着して行きます。

それではダメだと思うのです。

やはり、官足法で完全な健康体になるには、足裏を中心に、足全体を良くマッサージしなくてはならないのです。

余り神経質に行う必要はありません。

ウォークマットで足裏から老廃物に強制退去いただいてから、足の側面や甲に残ったものをチェックしながら身体の上へ上へと上げて行き、腎臓で消化してしまえば良いのです。

老廃物を全て取り除いたらもう健康そのものです。

他の病気の予防になります。

だから皆様も、基本はウォークマット、ということで、是非トライしてみて下さい。

ウォークマットでなくても、官足歩行版、G棒なども踏んで使えるタイプですから、お勧めします。

官足歩行板は6枚セットですが、1枚ずつのバラ売りもしています。

プチマットで検索してみて下さい。

ちょっとCMの店長でした。

ページトップへ