花粉症・鼻炎専門店 店内

マッサージで気をつけること



ウォークマットなどの器具の使用前後、食事などで気をつけて欲しいことがあります。

良く聞いておいて下さいね。

一つ目

足をマッサージしたあとは、必ず白湯を飲むようにして下さい。

でないとせっかく、マッサージでとれた老廃物がまた途中で溜まってしまうかも。

あったいお湯で血の流れを良くして、腎臓さんに消化してもらいましょう。

でも逆に水分の摂りすぎはだめですよ。

腎臓さんに負担をかけすぎちゃいますからね。

二つ目

ウォークマットははじめはかなり効く・・・というより、痛くて乗るのがやっと、なんて方もいらっしゃいます。

そんな時には靴下をはいて踏まれるとちょっと楽になりますよ。

さらにウォークマットの上にバスタオルや毛布を敷いても。

でも、いつまでもそれだとちゃんと花粉症や鼻炎は治せません。

慣れるまで・・ということでお願いします。

三つ目

しばらくすると、足のどこかに内出血みたいな跡があらわれたり、かゆかったり、時にはお熱が出るような方も。

このような反応を好転反応といい、ちゃんと体が反応している、ということ。

おめでとうございます。

ますますがんばって踏んで下さいね。

四つ目

食事から少なくとも30分はマッサージはひかえて下さいね。

そうでなくても弱った体が食べ物を消化しようと一生けんめいです。

熱も出てきます。そこにまた熱い血をそそいだら・・・もうぐったり。

オーバーヒートしてしまいますからね。

五つ目

グリグリ棒などで、鼻や副甲状腺の反射区をもむことが、花粉症や鼻炎の方の大切な処置法です。

けれども、生肌にちょくせつゴシゴシやると、皮膚が傷ついてしまうことも。

そこで、市販のクリームでもかまいませんが、特にマッサージ用に開発された「足心クリーム」などをぬって、足の皮膚を保護することも大事です。

そうしてから、遠慮なく思い切りマッサージをして下さい。

早く良くなるといいですね。

店長ブログ

官足法の便利帖

お客様の声

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

いつもご利用有難うございます。
土曜日曜祝日は、営業及び商品の発送業務はお休みさせていただいております。また、お電話によるお問い合わせは基本的に平日の午前中のみとさせていただいております。午後は不定期となりますのであらかじめご承知おき下さいませ。(メールは随時お返事を致します)

ページトップへ