カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
官足法のオリジナルグッズ ウォークマット 赤棒 カニカニはさみちゃん 官足棒
官足法 ウォークマット 裏板 官足法 歩行板パーツ プチマット 官足法 健康ビギナーズセット 官足法 赤棒 足裏マッサージ用健康器具 官足法 にぎり棒 足裏マッサージ 健康器具 
官足法 足裏マッサージ専用健康器具
冷え性 むくみ 解消セット 官足法 不眠症治療セット 官足法 花粉症 治療セット 官足法 反射区図表  
官足法 足裏マッサージ専用健康器具
官足法 足裏マッサージ専用健康器具 官足法 個人指導教室 セミナー 講習会 官足法 足裏マッサージ専用健康器具 官足法 足裏マッサージ専用健康器具 官足法 足裏マッサージ専用健康器具 
官足法 足裏マッサージ専用健康器具

下肢静脈瘤 なぜ逆流防止弁(静脈弁)は壊れた?

下肢静脈瘤


緑色の静脈が皮膚を持ち上げて蛇行する川のように浮き上がる。
一部には瘤のようになって痛々しい。
ご自慢だった白いきれいな足も風景が台無しで、別に何か命に係るというものではないけれど、女性にとっては悲しい出来事のひとつではあるでしょう。


「下肢静脈瘤」とは、逆流防止弁(静脈弁)の異常によって起きるものを言います。下肢を流れる静脈が太くなり、瘤をつくったり、蛇行して浮き出るのが特徴です。


特に女性に多く見られ、年齢が進むほど発生率が高くなります。


「静脈弁」とは、本来血液を心臓に戻すために、血液の逆流を防ぐための弁ですが、これが何らかの原因で弱くなり、血液の逆流を起こしてしまいます。
すると血液が下肢で渋滞してしまいますから、結果として血管が拡張し、血液の押し合いへし合いから、血管を蛇行させてしまいます。1ケ所に溜まりを作ればそれが瘤のように見える訳です。


静脈弁はどうして弱ってしまったのでしょうか。


これまで何回も唱えてきました。血行の不良と血液の汚れが万病を引き起こすという話。
もう一度読んで、良くご理解下さい。


弱るのは静脈弁だけではありません。
心臓にだって弁はあります。
まだ静脈瘤のレベルで済んで、心臓疾患にまで達しなくて良かったかも分かりません。


足裏を良くマッサージして、老廃物を完全除去した足には血液がスイスイと流れるようになり、温まり、冷えにも強くなります。心臓への負担はなくなり、更に反射区への刺激が内蔵各器官を暖め、徐々に健康にして、サラサラの血液を作ります。


さて、あなたの下肢の静脈には血液の逆流を防ぐための弁がついていました。
若い弁。
血液の交通整理をして、必要なだけ血液を扉の開け閉めをして、万が一逆送する血液がないように、絶え間なく働いていました。その頃は血液の交通はスムースでした。


ところがある頃からあなたの血行は悪く、血液は濁ってきました。
追い討ちをかけるように何らかのストレスがあなたの体内にアドレナリンを放出し、毛細血管を収縮させ、さらに血行を阻害していました。
そこに流れるのが汚れた血液という訳です。道路(血管)が細くなり、固くなり、血液の渋滞が日常茶飯事になりました。排気ガス(汚れ)が充満し、ドロリとした重たい血液が弁に強くのしかかり、やや年老いてきた弁はとうとう耐え切れずに壊れてしまいました。


暴走する血液は道を無理やり押し広げ迂回路を探し、道なきところに道をつくり、勝手に停留所(こぶ)をつくり、下肢の皮膚の上にまで出てきました。


これが静脈瘤誕生の物語です。


今も彼らは道路にゴミ(老廃物)を投げ捨て、それが道路に付着して静脈を固くして膨らませてゆきます。


あなたの血行の悪さと血液の濁りは今も変わっていません。
弁を壊してしまったその原因をどうしても先に解決しなくてはなりません、
今は静脈瘤はレーザー手術で日帰りもできます。
お医者様の技術は日々進歩して、神様の域に到達するのではないかと思うくらいです。
ですから、それを選択することが間違っているとは思いません。


ただ、一つだけ問題があるのは、レーザー治療で一時解消できても、再発の難は避けられないということです。絶対再発しませんよ、と言ってもらえればいいのですが、絶対はないようです。あなたの血液と血行に問題がある限り・・・


官足法では、足裏と足の内側側面を良くマッサージして全身の血行を良くし、反射区への刺激で内蔵を健康にして血液を浄化できれば、静脈瘤は自然に治ります。
少なくとも再発や進行の難から逃れることができます。
更に、静脈瘤を直接揉むのも良い方法です。
静脈瘤の下の方から上の方に。手の親指で引っ込め、引っ込めと念じながら強めに押しつぶしてゆきましょう。瘤のところも遠慮はいりません。
静脈瘤の血管の壁には老廃物が付着して血管を硬くしているので、なかなか元に戻ってくれないのです。静脈弁も同じです。老廃物が硬くして柔軟さをなくしてしまったのです。
折角見えているのですから直接上から揉むこと。下から上、が原則です。


体質自体を根本から変えて、半年様子をみて、それでも今ある静脈瘤が消えない、あるいは変化に満足できないなら、そこで医学の恩恵を得ても間に合います。
今度こそ再発のない体質を作り上げて、それで終わりにしましょう。


余談ですが、静脈瘤の体質の方には便秘体質の方が多いようです。
便秘は血液を汚す工場です。良いことはありません。
足裏全体を良く揉むことが大事です。
また、仰向けになり下肢を天井に向けてブルブルとふるわせると、下肢の血行が良くなりますので、静脈瘤解消のためのサポートになります。


以降、食の観点からも見てみましょう。


血液をきれいにする飲みものとしては、「どくだみ」を煎じて飲むのが良いとされています。
液体酵素や梅肉エキスも血液の浄化作用があり、便秘を解消します。
海草・ごま・黒豆・玄米も血液の浄化に一役買います。


スイスイ血行とサラサラ血液。


それが静脈瘤解消のキーワードです。

ページトップへ