カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
官足法のオリジナルグッズ ウォークマット 赤棒 カニカニはさみちゃん 官足棒
官足法 ウォークマット 裏板 官足法 歩行板パーツ プチマット 官足法 健康ビギナーズセット 官足法 赤棒 足裏マッサージ用健康器具 官足法 にぎり棒 足裏マッサージ 健康器具 
官足法 足裏マッサージ専用健康器具
冷え性 むくみ 解消セット 官足法 不眠症治療セット 官足法 花粉症 治療セット 官足法 反射区図表  
官足法 足裏マッサージ専用健康器具
官足法 足裏マッサージ専用健康器具 官足法 個人指導教室 セミナー 講習会 官足法 足裏マッサージ専用健康器具 官足法 足裏マッサージ専用健康器具 官足法 足裏マッサージ専用健康器具 
官足法 足裏マッサージ専用健康器具

少しだけ

店長です。


年をひとつ重ねたと思う間もなく、今年ももうじき過去の暦になるのだなあ、と少し今日は感傷的な気分になりました。


大晦日や元旦が誕生日の方は、どんな感じでその日を過ごすのでしょうか。


クリスマスイブが誕生日ならどうでしょう。
子供の頃は、せめて誕生日が1日ずれていたらなあ、と思ったことでしょう。
でもきっと大人になってから、素敵な誕生日だなあ、と思うことでしょうね。


写真素材 PIXTA
(c) ちえり写真素材 PIXTA


ふと忘れ物をすることが多くなり、忘れたことの中に何か大切なことがあったかも知れないと思うと、毎日気を抜いて過ごしてはいけない気がしてきます。


当たり前のようにあるものほど突然なくなって淋しいものです。
明日これがなくなったら、自分ならどんなに淋しいだろう、つらいだろう、残念だろう、と思うものを想像してみて下さい。


それが今あなたが一番大切にしなくてはならないものです。
想像しなくては気がつかないものがたくさんあります。


写真素材 PIXTA
(c) MoonStone写真素材 PIXTA


自分の体が明日なくなったら悲しいでしょうか。
そうとも思えるしそうでもないかも知れない。
でも確実なのは、自分がこの世から消えて悲しむ人がいることを想像すると、それが悲しいです。

自分が消えても悲しむ人なんかいない、と思う方。
それはあなた自身が悲しい。
自分に満足していないことでしょう。
生きてきて、本当に良かったと思えないことでしょう。

自分が嬉しくても人が嬉しくなければつまらないものです。
喜びは誰かと共有して初めて何倍にも膨らむのですから。

一人で毎日豪華な夕食と高級なワインを飲んで暮らしてみるとしましょう。
3日で飽きてしまいます。


写真素材 PIXTA
(c) ころん写真素材 PIXTA


私事で済みません。

私は10数年前に健康であることが当たり前になり、以来いつまで待っても病気になってくれません。風邪すら引けないのです。
今までかかったことのない病気になって、また一つ克服した病気のリストが増えて、それを色んな人に提供できたら、それもまた良いのかな、と馬鹿な考えも浮かぶときがあります。

私が経験した、人間というもの、人の身体というもの、そして目に見えない、物言わない神というようなものの存在にどうしようもなく感動して今を生きていることは、どうしても独り占めしたくない。
同じ感動をたくさんの方に感じてもらいたい。

あ〜あ、また店長が奇麗事を言っている、と思ってもらっても構いません。

私の健康の秘密を盗んで、自分で勝手に極意を得て下さい。
そして自分は誰の力も借りず、健康を手にしたとまた誰かに言いふらして下さい。
実際その通りです。
自分を守るのは自分の努力だけなんです。
私もそうやって、長い間苦労して研究を重ねてきた先代の知恵にあやかって健康にならせてもらったに過ぎません。
おかげでわずかな努力で健康という最大の宝を得ることができました。


写真素材 PIXTA
(c) MAI写真素材 PIXTA


便利なツールも誰かが苦労してつくりあげたものです。
それを手に入りづらい方に私のところで楽して販売させていただいております。
そしてあなたが少しでも楽して理想に近づけられるように。
実際触れてみれば、楽じゃない、と思われるかも分かりませんが、楽なのです。

ツールなんか本当はいらないんです。

田舎の川原に行って、ころがるジャリの上の裸足であるいてみて下さい。
靴を捨てて、原始人のような生活をしてみて下さい。
自然にあるものだけを食べ、山に果実をとり川に魚をとる生活でもしてみて下さい。
あそこに変な夫婦がいると指差されながらでも、汚れた川があれば毎日掃除する生活をしてみて下さい。いつか誰かが、あなたに共感してくれる日まで。

幸せな予感がしませんか?


写真素材 PIXTA
(c) pepe写真素材 PIXTA


私もそんな生き方をしてみたい。
でも言うだけで無理なんです。

だから、誰かの苦労の上に少しだけ楽をさせてもらって、少しだけでも感謝して、少しだけでも誰かに同じことを勧めて、善意をつなげてゆければ、それで充分だと思います。

どんな偉人だって、一人ですべてをやった訳ではありません。
いっぱいいっぱい大勢の人が色んな形でその人を支えた。

私たちとの違いは、あきらめなかった、信念を曲げなかった、ただただ実行した。
そして自分ではなく誰かのため、あるい会ったこともない全ての人のためにした。

そんなことではないでしょうか。


店長、お前が知っていることを全部教えろ、と言われれば、はい、とお教えします。
だからと言ってお前のところから何も買わねえぞ、はい、とお答えします。
でも一つだけお願いしたいです。

もしそれでいいことがあったら、是非同じ様な悩みを持つ方に教えてあげて下さい。
独り占めはだめなんです。
そもそもご自分の満足感が小さすぎますもの。

今日という日は毎日失ってゆく時間です。
明日があるからいいさと思うのですが、明日は誰がくれるのでしょうか。
ただ一つ確かなことは、今自分は生きている、ということだけです。

今の繰り返しが明日になる。

今日を名残惜しみながら生きてゆきたいものだと思います。

店長でした。


写真素材 PIXTA
(c) youu写真素材 PIXTA

ページトップへ